装飾品の修理が出来る|ダイヤの装飾をリフォームして新しい輝きを手に入れよう
ダイヤ

ダイヤモンドが使われた装飾品のリフォームは専門業者へ

装飾品の修理が出来る

手

ジュエリーのトラブル

美しい輝きを放つダイヤモンドや、神秘的な色合いを持つサファイヤなどを利用したジュエリーは誰もが目を奪われる存在となっています。しかし、輝かしい宝石が装飾されたジュエリーも年数と共に接合部分が弱くなってしまい、気づかぬ間に宝石だけが取れてしまうこともあります。こうしたトラブルを解決するためには、ダイヤモンドなどの宝石が使われているジュエリーのリフォームを行なっている専門業者に相談するといいでしょう。ジュエリーのリフォーム業者では宝石が再び取れてしまわないようにしっかりと加工しなおし、修理することが出来ます。また加工が難しいピンクゴールドのカラーを持つ宝石やブラックコーティングされた装飾品でも、確立したノウハウによってきちんと修復させるのです。

指輪のサイズリフォーム

宝石が装飾された指輪のリフォームは難しいとされています。その理由としては指輪のサイズを上げようとした場合に、装飾された宝石に加工の影響が出てしまう可能性があるためです。またうまく加工が出来ても季節や体調によって指の大きさが変化してしまうのでピッタリのサイズ感を出すのが難しいとされています。しかし、宝石のリフォームを専門としている業者では細かく指のサイズを計測し、計測した時間、季節を考慮してリフォームしなおすので依頼者の「丁度いい」サイズを実現させることが出来るのです。指輪のサイズを計る専用リングも細かな番手で計測出来るので、様々な方の指を計ることができ、サイズだけを測りたいという方でも相談しやすい環境作りを徹底しているので安心です。

くすんでしまった輝きを

宝石などが装飾されたジュエリーは手入れを怠ってしまうと美しい輝きを失ってしまいます。また失った輝きを自らの手で取り戻そうとすると、装飾を傷つけてしまい逆効果になってしまう可能性もあるのです。宝石やジュエリーの輝きを取り戻したいと考えている方は宝石リフォームの業者に依頼しましょう。加工や修理、メンテナンスまで宝石に関するありとあらゆる知識と技術を持っている業者の腕にかかれば、くすんでしまった宝石の輝きを以前のように取り戻すことが出来ます。自分でケアを行なって傷を付けてしまうよりも、経験と実績のある技術者に依頼をして綺麗にしてもらうほうが安全ですし確実と言えます。宝石リフォーム業者の情報はインターネットでも調べることが出来るので、気になる方はぜひ調べてみましょう。

広告募集中