ダイヤ

プロの手でダイヤを美しくリフォームさせよう

オリジナルジュエリー

ダイヤモンド

移り変わるデザイン

装飾品やジュエリーは時代によってデザインや作り出される製法が変わってきます。少し前まではトレンドだった宝石も数年経った今ではよりしっかりとした作りになっていることも多いのです。昔のデザインを新しくするために、装飾品やジュエリーをリフォームしている業者がいます。ダイヤなどの加工が難しい宝石でも技術力のある職人と手を組み、依頼者の要望に沿ったデザインでリフォームしてくれるので最近注目を集めている業者となっています。

デザイナーとの提携

ダイヤなどの宝石が散りばめられている作品をリフォームするのは並大抵の技術では不可能とされています。また加工が成功したとしても、リフォームでは新たなデザインを生み出す必要があるので創造性に優れていなければいけないのです。ダイヤリフォームを行なっている業者では、数多くのデザイナーと提携しているのでアンティーク風にリフォームしたり、シックなデザインに仕上げることも可能になっているのです。

ダイヤモンドの加工方法まとめ

「劈開加工」

劈開加工はダイヤモンドを加工する際によく用いられる加工方法となっており、この加工では原石を効率的に分割することが出来るという特徴を持っています。ダイヤモンド以外では天然鉱石やパワーストーンの原石にも用いられてる手法です。

「研磨」

研磨の方法には二種類あり、加工するダイヤモンドに対して同一素材のダイヤモンドの粉末を用いて研磨を行なう方法と、加熱された鉄を利用して研磨する方法になっています。研磨によって磨きだされた原石は我々が目にする宝石としての輝きを得るのです。

「レーザー加工」

レーザー加工は特殊な機械を用いてダイヤモンドをカットしていく加工方法になっており、手作業では難しい加工も精密に行なうことが出来るという特徴があります。一般的には穴を開ける際やカット時に利用されています。

「イオンビーム加工」

イオンビーム加工はダイヤモンドの表面を少しづつ削っていく時に利用される加工方法になっています。アルゴイオンというエネルギーを用いるためイオンビーム加工という名前が付けられているのです。

宝石関連のまとめ記事のオススメ

手

装飾品の修理が出来る

お気に入りのジュエリーから宝石だけが取れてしまった…、綺麗な指輪だけど今はサイズが合わなくて飾っているだけ…といった状態の方も大勢いるでしょう。こうした悩みを解決させるために、ジュエリーのリフォームを専門としている業者が存在しています。宝石の難しい加工や複雑な修理もこなしてくれる業者なので、問題のあるジュエリーを抱えている方がいれば一度相談から初めてみることをオススメします。業者のホームページには実際にリフォームを依頼した方々の作品を画像で確認することも出来るので参考になるでしょう。

READ MORE

宝石の組み合わせも可能

ダイヤリフォームを行なう業者では、リフォーム時にダイヤ以外の宝石を組み合わせて新しいデザインにすることも可能になっています。そのため複数のジュエリーを一つの作品としてまとめることも可能ですし、その逆に複数のジュエリーが使われている作品を、一つ一つ別の作品にすることも出来るのです。このようなことが出来るのも職人の技術の高さや、デザイナーによる斬新なデザインがあってこそと言えるでしょう。業者のサイト上からデザイナーの作風を確認することも出来ますので、どんな仕上がりになるのか不安という方でも安心して依頼することが出来ます。手持ちのジュエリーの汚れを綺麗にしたい、という願いも専門業者では特殊な機械を用いて無料クリーニングサービスを受けることが出来る場合もあるので人気の業者となっています。

[PR]

ダイヤのリフォームをしよう!
思い出をそのままに。

広告募集中